メニュー

かぜに抗生剤は効かない?

Q. かぜには抗生剤は効かないと聞いたのですが本当ですか?

A. 医学的に定義されている『風邪(かぜ)』(急性上気道炎)の原因は殆どがウイルス感染と言われています。抗生剤は細菌感染に対する治療薬ですのでウイルス感染に対しては効きません。しかし、一般的に『風邪(かぜ)』とよばれている状態は、医学的に定義されている狭義の風邪と異なり、細菌感染性鼻炎や細菌感染性咽頭炎などの細菌が原因である場合が含まれていることが多いようです。どの状態を『風邪(かぜ)』とするのか、定義により異なるため、一概に『かぜには抗生剤は効かない』と断言はできないかもしれません。黄色の濁った鼻汁が出ている場合や扁桃の辺りから膿が出ているときは細菌感染をきたしていると思われ、抗生剤の効果が期待できます。また、当初はウイルス感染であっても、その後細菌性の炎症をきたすことも多いため、ウイルス感染による風邪と診断された時もその後の経過観察は重要となります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME